--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月17日 (木) | Edit |
こざる2号の保育園で、クリスマス会がありました
毎日練習してきた歌や踊りを披露する発表会です
歌っているときの2号は、身振り手振りがついていますひとりだけ 笑っ
すっごく上手だったよ~楽しそうだったし♪

以前の発表会の時に、2号の出番が終わったらすぐに帰ってしまったら
かぁちゃんが居ないって泣いてしまったらしいので
今回はしっかり最後まで観て集合写真にも写り、2号と少し話してから帰ったのです
が、途中、腹が立つやら悲しいやらな事がありました

2号から顔がバッチリ見える位置に立って見ていたのですが
途中で『ママと祖母』の二人組が入ってきて、その祖母の方が私をぐいぐい押す…
でも私はその場所をキープしたいので当然動きません
しばらくするとその祖母は、こんなことを言い出しました

「いくら混んでいるからってこんなに動けないないのはおかしいわ
 となりのこの人、ぜんぜんどいてくれないの、意地悪よね」

はぁ??なんであなたのために私がどかなきゃならないんですか?
ちょっと向こうへ行けば他にも見れる場所はありますけど?
移動できないほど混んでいるわけじゃぁありませんけど?
それなのに、なぜ私が悪者扱いされなきゃならないんだ???
と、あっけにとられている隙に、私の見ていた位置は取られてしまいました

仕方なく、別の見える場所に移動したのですが
こざる2号は私の姿を見失ってしまい…号泣…号泣
かぁちゃんはここにいるよ!! と手を振っても声は掛けられないまま
泣き声が響いて、他のクラスの発表の邪魔になってしまうので外に出されました

これも全てあのおばさんのせいです
自分を中心に物事を考えているから、他がなにも見えなくなっているんですね
文句を言ってやりたかったけれど、クリスマス会だから我慢我慢…
しかし今になっても腹がたつ!!やっぱひとこと言ってやればよかったわ!!


スポンサーサイト
テーマ:保育園
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。